ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が市民ランナーへ変身!最近はウルトラマラソンにハマってます。
ニシムの往還道 TOP  >  第27回 萩往還マラニック140km >  第27回 萩往還マラニック140km 2015(平成27年)

第27回 萩往還マラニック140km 2015(平成27年)

こんにちはニシムです


5月3日から4日にかけて
萩往還マラニック大会140kmの部に参加して来ました

当日は雨。。。

綿糸のような雨が一定のリズムで降り続いています。

雨のおかげで写真があまり撮れませんでした。

文字ばかりの完踏記になってしまい申し訳ありません

ちなみに私の力は、、、

フル3時間53分
萩往還70kmを3年連続完踏中
四万十川で100kmの完走経験あり


雨でのレースになります
仕事で使っている丈夫なカッパを用意していましたが、
雨が止んだ場合、荷物になると思い、急遽ナフコで
使い捨てのカッパを購入しました。
(この当時はゴアテックスなどの存在を知らず)

 山口県教育会館
 《3日》15:00


今年から参加しないとチェックカードが
貰えないことになった説明会に参加しました。


萩往還は至高なレースである!改めて認識します

説明会が終わると、福祉センターへ荷物を届けに行かなければなりません。

私は車に自転車を忍ばせていたので歩きで福祉センターへ行くランナーを
横目に雨の中、自転車に乗って福祉センターへ行きました

もちろん1番乗りでした。

17時15分頃、陶芸センター行きの荷物を預けてスタート地点へ行くと
既に第1と第2のウェーブスタートは受付終了とのことで
第3からスタートすることになりました


 香山公園 スタート
 《2日》18時過ぎ

お馴染み「エイエイオー」の掛け声でスタートしました!
140kmの世界に逝って来ます!


ここから距離合わせの河川敷や山口市街を抜けて防府を目指します!

縮小版の地図を作成していましたがのため結局使わなかったです。

オラは地元民なので地理感があることと、
Googleのストリュートビューを何度も見てコースを頭に叩き込んで
いたので走路に不安はありません‼️


山口市街では時折、信号に引っかかりますが
説明会通りに従い、交通ルールを守らないランナーは誰もいません!

みんな晴らしいです!

 鯖山 たそがれ庵
 21.5km


チェックシートに付属の食券で食事が出来ます。

事前に体験談などのブログによると往路での食事は混むとか、
復路ではうどんが無いとか書いてましたので

時間をロスするようであれば食事せずに進む予定でしたが
意外にも数人しかいませんでした、、、




暖かい、うどん最高ですね

鯖山の坂路は舗装はされてますが、オバケが出そうな坂道を登ります
山口市街や防府は街灯で明るいけど
この坂道はライトがないと絶対に危険です。

坂道に突入しましたが最後まで前後のランナーと
会うことなく1人で走ることになりました

ここから防府市街までは長い下り!
軽快に進んで行きます。

 CP1 英雲荘
 29.3km

英雲荘に到着!!
大雨なので時計も見ていません。

はじめてチェックシートへのンチを押しました

この時点で40番目に到着と言われました。

予想以上に早いですね。

ここから山口へ戻り20km先の福祉センターを目指します。

この20kmは何処にも立ち寄らず同じペースで進みました。

20kmを走る間、1人抜けて3人に抜かれた程度で
ほとんどランナーを見ていません。

それぐらい人がバラバラになるレースです。

 福祉センター
 49.6km

福祉センターに到着

荷物を受け取り、おむすびと味噌汁をいただきました。

足も魔も今のところ大丈夫そうです。

0:00になる前に福祉センターを出発❗️


ここからが萩往還の本番

雨の中、急勾配で滑る石畳のある山道に突入します。

昼の様子ならこんな写真


結局、前後にランナーはいなく1人で突入することに

リュックからストックを出して登りました。
ストックがあれば3分の1は疲労をやわらげると別のランナーが言っていました。

この大会ではストックは預けられないので
全区間常備する者のみに使用が認められます。

気合を入れて石畳を駆け上がりました!

コースはここで
県道を2回横切ることは夜間走の練習でわかってましたが

県道を2回目、横切る際に白線がわからず、看板も見落として
自分の勘違いで県道を下ってしまいました。

下りきると、、、

山道の入り口に戻って来てしまいました

まさかの

コースミス!!!

緊張の糸がプツリと切れて、リタイヤの言葉が暗闇とともに
襲いかかってきました⤵︎⤵︎

「また登らなければいけない、、、」

心が折れそうです

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」



スラムダンクの安西先生の言葉を思い出してしまいました

でもココを目標にしてこれまで頑張って来たので
ここで諦める訳には行きません!

1時間は余計に走ってしまいましたが頑張って2往復しました(涙)

ここからは道を間違えないように近くにいるランナー達と
を掛け合い協力しあって進んで行きます!

これが萩往還の醍醐味、競争ではなく「共走」です

 佐々並エイド
 64.7km




夜なので残念ながら豆腐はありません。
頑張って復路で食べたいですね。

ここで15km手前で抜いたハズのランナーと再会ました。

かなりロスしていましたが彼に追いついた嬉しさで
少しは気が楽になりました。

ここからも悪走路を走って行きますが次の試練は
睡魔がやって来ます!

「走りながら寝てたかも?」って瞬間が朝までに2回ありました。

ただピークを過ぎれば睡魔もなくなり普通に走れるものです

萩市に到着し、朝になってようやく雨が上がりました


 玉江駅
 84.0km


ここからは250kmの部と合流します。

白ゼッケンの人々萩往還ではれのランナー達です。

オラも70kmで初参加した時は尊敬というより神様のような存在

憧れというより自分とは無縁な世界だと思っていましたが

自分が今、140kmを走っているし
今回、完踏出来れば250kmを 挑戦してみたいと思っている自分がいます。

4年前では正直信じられません、、、

萩往還はランナーを魅了させる不思議な力があるそうです!

 CP2浜崎緑地公園
 87.0km

昔は良く見落としやすいチェックポイントだったらしいですが
今年から説明会、強制参加のため見落とすことは無いと思います。

 CP3 虎ケ先
 95.9km

噂で激ウマとの評判のカレーが食べれます

腹ぺこだったので急いで3口

「美味い‼️」っと思った瞬間

喉に詰めてしまいました

トイレに行って吐いて水を飲みましたが、喉が狭い感じがとれません。

30分ぐらい吐いたり水を飲んだりしましたが喉の違和感が治りません。

これ以上居ても時間の無駄なのでカレーを諦めて先を進むことにしました!

国道191号に戻った頃には喉の違和感がなくなった気がしたので
コンビニでパンを買って腹ごしらえ

このあと松蔭神社のとなりを走りましたが、ちょうどこの日に
松蔭神社が世界遺産の候補地となりました~!

山口県人としては嬉しい限りです

 CP4 金照苑
 104.2km

今のところ順調に進んでいます!
次のチェックポイントは900m先!

 CP5 陶芸の村
 105.1km

最後のチェックを押しました。

ここからは70km35kmの部も
合流して、走路はランナーで溢れます❗️

「おかえりなさい」や「お疲れ様」の声掛けは

いいですね!

「共走」と「声かけ」はパワーになります

朝までの雨は嘘のように
晴れました


しかし、鬼のようにい天気になりました


暑くても睡魔は1度来ました。
おそらく寝ながら走っていたと思います(笑)

 一升谷
 119.0km

ここの9合目からは地獄の石畳です(-。-;


気合いを入れて登ります❗️



 佐々並エイド
 125.3km

豆腐を頂きます


ここから133.1kmの板堂峠までは
永遠に上り坂です。

時間は13:15

時間的に全て歩いてもゴール出来そうなので完踏が見えて来ました

走りと歩きを繰り返して板堂峠へ到着!



ここからは全て下りになります。

ここで250kmの神ゼッケンの方から

シムさんですか?」と声をかけられました。

ツイッターでお世話になっているちょろ合金さんと初対面となりました。

250km近く走られて限界の状態だったと思いますがとても紳士的な方でした。

250kmランナーはやはり神ですね

声をかけられることは本当に嬉しいものです^_−☆

元気をいただき石畳で足を滑らないように気を付けながらゴールを目指しました!

最後の直線、、、大勢の人が出迎えてくれます^_−☆

感無量です

沿道の人とハイタッチをしながら瑠璃光寺のゴールへ



コースのミスをしたり
カレーを吐いたり

色々なハプニングがありながら良いタイムでゴール出来て良かった!



超楽しかった

この一年、この大会を目標にしてやって来たので完踏出来て本当に一安心です!


大会関係者、ボランティアの方々、
私設エイドの方々共に走ったランナーの皆様
本当にありがとうございました

来年は神の領域250kmを挑戦したいです




今年は悪天候の為、
完踏率39.4%だったようです


最後まで読んでくれてありがとう❤︎

マラソン・ジョギングランキング
このブログは現在何位でしょうか?
応援よろしくお願いします
お疲れさまでした
初挑戦初完踏おめでとうございます。
今回は特に140kmの完踏率が悪かったみたいですが、そんな中でアクシデントもありながらの堂々の完踏お見事です(^-^)/

今回ラスト山道下りで初めてお会いできて嬉しかったです。

来年の挑戦も期待しています(^.^)
[ 2015/05/10 05:58 ] [ 編集 ]
Re: お疲れさまでした
ちょろ合金さんも初挑戦での250km完踏おめでとうございます。
声をかけていただきとても感激しました。
また別の大会でもお会いする機会があると思いますので今後ともよろしくお願いします。
来年は250kmを挑戦したいです!
[ 2015/05/10 07:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する